ぐっすり生活~Good Sleep Life~

良い睡眠で健康的な生活を送ろう!

未分類

花瓶の転倒を防止する方法とおすすめGoods3選!

投稿日:2018年3月7日 更新日:

綺麗なお花などをいただくとお部屋に飾りたくなりますよね〜!

そんな綺麗に飾った花瓶のお花が、振動や風などの影響で倒れたりすることってないですか!?

そこで、お家で出来る花瓶の転倒防止方法と対策グッズを紹介します。

スポンサーリンク

お家にあるもので花瓶の転倒防止

花瓶をタンスや引き出しの上に置いていたりしていませんか?

実は結構倒れやすい場所なんです。

出し入れする時の振動で倒れてしまったりしますからね。

そんな何度も倒れる花瓶を家にあるもので簡単に転倒防止できる方法を紹介します!

手軽にできる花瓶の転倒防止方法1)両面テープを貼る

花瓶の裏に両面テープを貼って固定します。

これは直ぐに対応出来るのでオススメです!

セロハンテープでも輪っかにしたり工夫したりしたら、できるのかなぁ〜と思って試してみました!

残念ながら、ダメでした…

セロハンテープでは、花瓶が浮いてしまったり、剥がれやすかったので、やはり両面テープをオススメします!

手軽にできる花瓶の転倒防止方法2)コースターを置く

コースターを置くのも即効性がありますね!

でもやっぱり両面テープよりは固定感がないです…

応急処置としてはバッチリかもしれません!

出来るだけ吸着性のあるものが良いですよ。

花瓶の転倒を防止するオススメGoods3選

転倒防止オススメGoods1)転倒防止マット

透明なゴムのような素材です。

使用感は両面テープの強化バージョンみたいなもの。

貼るだけで良いので手間が掛かりません。

転倒防止オススメGoods2)転倒防止用接着剤

これは凄いです!私も知りませんでした!

適量を取って花瓶の置きたい場所に丸く置き、 その上に花瓶を置くとしっかり固定されます!

ベタベタするんじゃないかなと思うんですけど、意外と手につかず 、不要になったらキレイに剥がせます!

物や体が当たったとしても、しっかり固定していてビクともしません!

転倒防止オススメGoods3)薄い磁石

花瓶のおきたい場所が、磁石がつけられることが条件となります。

薄い磁石で貼りつけるタイプの物があります。

それを花瓶の裏に貼り付けるだけでOK!

強力な磁石であれば、かなり強力に固定してくれます!

これなら突風が当たったとしても、ペットがいたずらしても、なかなか倒れないのでいいですよ!

スポンサーリンク

倒れにくい花瓶のポイントは?

花瓶にもさまざまな大きさ、形がありますよね。

お部屋に合うかどうかも、もちろん大切です。

けれど、置き場所によっては倒れにくさを考えることも必要ですよ。

倒れにくい花瓶のポイントは接着面、重さ、形です。

倒れにくい花瓶のポイント1)接着面

花瓶の底が広くなっている物(接着面が広い物)は倒れにくくなります。

広くなっている分、置き場所も十分な広さが必要となってしまいますが・・・。

倒れにくい花瓶のポイント2)重さ

重ければ重いほど風やペットに押されて倒れる事が無くなります。

引き出しやタンスの出し入れの軽めの振動なら、重めの花瓶を使用することで倒れにくくなるのでオススメです。

ただし、重い花瓶はそれなりに大きい物になってしまうので、高いところには置けません。

倒れにくい花瓶のポイント3)不思議な形

最近はすごいですね!

花瓶の底が丸くなっていて、倒れかかっても起き上がってくる万能な花瓶があるんです!

ダルマをイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

風の吹く場所に置いても、大丈夫ですね!

花瓶が転倒しやすい場所は?

花瓶が倒れてしまうのは、倒れやすい場所に置いている可能性があります。

倒れやすい場所に置かないだけでも、花瓶の転倒防止策となりますよ。

風があたる場所

突風が吹いた時に花瓶が倒れてしまう事があります。

窓から離したり、風よけ対策をして置いた方が良さそうです。

カーテンがあたる

窓際に置いていると、カーテンが当たって倒れてしまう事があります。

風でカーテンが揺れて、倒れることもありますが、カーテンの開け閉めでもありえます。

窓際は日光が当たりやすいので花瓶を置きたくなってしまいますが、倒れやすい場所でもあります。

対策を考えておいた方が良さそうですよ。

タンスや引き出しの上

引出の開け閉めや中の整理をしている時の振動で花瓶が倒れてしまいます。

引出の中を覗き込んでいる時に倒れたら、頭に落ちてくるかもしれません。

また、良く使う小物を置いている棚などにも置かない方が良いです。

物を取る時に手が当たってしまったりすることがあるからです。

基本的に花瓶を置く場所は、人の手が触れないような場所にしましょうね。

スポンサーリンク

まとめ

花瓶の転倒防止方法を紹介しました。

両面テープなど、お家にあるもので出来る対策もありますが、剥がしにくいなどのデメリットもあるようです。

花瓶の転倒防止には転倒防止アイテムを使うことと花瓶を倒してしまいそうな場所には置かないということが一番の対策になると思います。

ペットや赤ちゃんがいると思いがけないタイミングで花瓶を倒してしまいます。

怪我に繋がることもあるので、花瓶が転倒する危険があるならしっかりと対策をしておきましょう。

-未分類

執筆者:

関連記事

葬式にピアスをして参列するのはOK?どんなマナーがあるの?

お葬式って滅多にないし、突然決まりますよね。(当然ですが) いざという時にために、当然のマナーとして、喪服は予め準備している人は多いでしょう。 服も靴も基本は黒色で良いですが、アクセサリーはどうしたら …

子供の靴下やパンツの捨て時は?ルールを決めればいいじゃない!!

子供の靴下やパンツって、どのタイミングで捨てて、新しいものと交換するものなのか、悩みませんか? 洋服とは違い、隠れている部分だからこそ「もう少し履けるかな?」なんて思いつつ、愛着もあるし、なかなか捨て …

わたり幅とはどこのこと?意味と測り方をご紹介!

ズボンには裾、股上など部分ごとに様々な名前が付いていますよね。 そんな中に「わたり幅」という箇所があります。 聞き慣れない言葉なので、どこのことを指すのか知らないという人も多いでしょう。 ズボンを選ぶ …

座布団の寿命っていつ?どうすればわかるの?

座布団の寿命っていつか知っていますか? 毎日使用していたり、時々使用していたりと、使用頻度や年数によっても寿命は変わってくるはず。 でも、実際どのくらいが買い替え時なのか?座布団がどのような状態になっ …

実は知らない!?洗ったペットボトルを早く乾燥させる方法!!

ペットボトルを洗った後って水気が残っているからキッチン(シンク)周りに置いていますよね。でも、キッチンにペットボトルを置いていると邪魔になることってありませんか?私はよくキッチンに置いておくとちょっと …