ホントに知ってる!?座布団の正しい捨て方・処分方法!

未分類

座布団って良く使うけど、捨て方が良く分からない!

座布団やクッションって一家に1枚は必ずありますよね。100均なんかでも買える位なので、汚れたり破れてしまったら、捨てることを考える人もいるでしょう。

でも、意外に座布団を知らないって人もいるはず。

そこで今回は、座布団の捨て方と捨てる以外の処分方法を紹介します。

スポンサーリンク

座布団の捨て方は自治体によって違う

座布団に限らず、地域によってゴミの出し方は異なります。

たとえば、プラスチックでも燃えるゴミで出す地域もあれば、不燃ゴミで出す地域もあるみたいですよ。

ゴミの出し方は各自治体ホームページに記載されています。「繊維だから燃えるだろう!」と適当に捨てると思わぬ面倒事に発展するかもしれません。

実際に座布団の捨て方が、自治体によっては

  • 1度に捨てられる数が決まっている
  • 捨てる時には紐で縛るなどして束ねる
  • 粗大ゴミとして捨てる(料金が発生する)

などがあります。

特に粗大ゴミとして捨てる場合は、様々な手順が必要となる事があります。

  • 粗大ゴミを捨てることを自治体に連絡する
  • 粗大ゴミ回収シールを購入して対象に貼りつける
  • 決められた場所に捨てる(持って行く)

などなど。

なんとも手間が掛かりますね!

面倒だからと言って適当に捨ててしまうとご近所さんや行政と揉めて更に面倒なことになりかねません。ホームページや近所の人、マンション(アパート)の大家さんなどに、捨て方を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

捨てる以外の座布団の処分方法

可燃ゴミや不燃ゴミとして捨てることができるのであれば、そんなに大変ではないですよね。けど、粗大ゴミとして捨てるのは何だか面倒に感じると思います。

座布団の状態によっては捨てる以外の方法で処分することもできますよ。

座布団の処分方法1)リサイクルショップへ

座布団の状態・品質が良ければ、リサイクルショップに買ってもらう事ができるでしょう。予め、リサイクルショップが座布団を引き取ってくれるかは確認しておいた方が良いです。

お金に変わらないにしても、無料引取りはしてくれるかもしれないので、そのあたりも聞いておいた方が良いですね。

リサイクルショップに聞くポイントは

  • 座布団の買取をしてくれるのか?
  • 品質が悪くても(無料で)引き取ってくれるのか?

座布団の処分方法2)フリマ・オークションに出す

座布団の状態が良ければフリーマーケット(アプリ)やオークションに出品してみましょう。ただし、しっかり価格設定を考えなければ、売れても送料の方が高くなって赤字となりかねません。

珍しい座布団であればコレクターの目に留まったら良い価格で買ってもらえるでしょう。リサイクルショップより高値で売れるかも知れません。

デメリットとしては、売れ残ってしまうと出品している間は座布団を処分できないということです。期間限定で出品するなど、いつまでも不要な座布団を持っておく必要がないようにしましょうね。

座布団の処分方法3)引っ越し業者に引き取ってもらう

引越しするタイミングで座布団の処分するなら引っ越し業者に引き取ってもらうことも可能です。でも、後から追加料金を請求されたら嫌ですよね。

引取りをお願いすることを予め伝えておき、必ず見積もりを出してもらってください。複数業者から見積もりを出してもらって、引き取り料や引っ越し代金を交渉しやすくするのがポイントです。

スポンサーリンク

まとめ

座布団の捨て方は自治体によって異なるので、必ず自治体ホームページを確認しておきましょう。適当に捨てると、正しい捨て方以上に面倒な事態になってしまうかも。

可燃ゴミや不燃ゴミで出せるなら良いですが、粗大ゴミだと手間やお金が掛かってしまいます。そんな時はリサイクルショップに引き取ってもらう、フリーマーケットやオークションに出品するなどを考えてみてはどうでしょうか。お金になるかはわかりませんが、売れればラッキーですよ。

座布団の捨て方なんかでトラブルにならないように、しっかり調べて捨てましょうね。

タイトルとURLをコピーしました