ぐっすり生活~Good Sleep Life~

良い睡眠で健康的な生活を送ろう!

未分類

石鹸を芳香剤代わりに!?石鹸の匂いが嫌いな人っていないよね!

投稿日:2018年3月20日 更新日:

近年は「香害」という言葉が注目されていますよね。

いい匂いに包まれていたいというのは多くの人が思うこと。

ただ、自分にとっていい匂いが周りにとっていい匂いとは限りません。

私は人工的な匂いがあまり好きではないので、香りの強すぎる芳香剤・柔軟剤や香水で気持ちが悪くなることも・・・

周りへの香害を気にせず、衣類やお部屋、車内にいい香りをつけたいときは化粧石鹸を利用するのがおすすめです!

スポンサーリンク

化粧石鹸は芳香剤代わりにピッタリ

近年ではボディソープで身体を洗う人が大半ですよね。

一昔前は化粧石鹸が定番でしたが、泡立てやすさからボディソープ利用者が増えたのでしょう。

けど、石鹸の匂いが嫌だからって理由でボディソープに替えた人はいないですよね。

私の周りをみても、「石鹸の香りが好き!」という人が多く、不思議と「石鹸の香りが嫌い」という意見は聞いたことがありません。

化粧石鹸は香りをつけてあるのですが、刺激的な香りではなく、ほどよく香るのが沢山の人に受け入れられる理由かもしれませんね。

多くの人に好まれる石鹸の香り。

石鹸を衣類ケースやお部屋に置いておくことで、ほんのりいい香りが漂うので、芳香剤代わりにぴったりなのです。

芳香剤代わりに化粧石鹸がおすすめの理由

化粧石鹸を芳香剤代わりにする、1番のおすすめの理由はやはり「ほどよく香る」から。

私の感覚だと、市販の芳香剤の香りはとても強く、他の匂いまでかき消していると感じてしまいます。

我が家は構造上、リビングとトイレの距離が近いので、トイレに市販の芳香剤を置いていません。

トイレ用の芳香剤って香りが強いので、以前市販のトイレ用芳香剤を使っていたら、リビングまで香りが漂ってきていました。

トイレ用ってわかっていると、何となく気分的に嫌なんです。

そんな我が家では、化粧石鹸をトイレにも置いています。

清潔感のあるとってもいい香りになりますよ。

石鹸の包装を取らずに置けばかすかに香り、包装を取ればほどよく香り、強弱を調節できます。

 

化粧石鹸で、特に人気なのが「LUSH」ではないでしょうか。

自然なものから作られているのに、とてもいい香りで「身体を洗うのがもったいない!」と毎回思ってしまうくらいです。

とってもいい香りの化粧石鹸は、ぜひ芳香剤代わりにしてみましょう!

石鹸を芳香剤代わりにする方法!

化粧石鹸を芳香剤代わりにするには、特に決まりはありません。

好きな香りのものを、好きな場所に置きましょう。

包装をとってお皿に入れてもよし!包装ごと置いておいてもよし!です。

「香りが薄くなってきたかな?」と感じたときは、包丁などで切ると、新しい切り口から香りが戻ってきます。

おすすめの置き場所

個人的におすすめなのが、衣類ケースの中へ入れることです。

柔軟剤も、毎日使っていると鼻が慣れて匂いを感じなくなってきます。

そのたびに、柔軟剤を増量していたら、周りから「香害」と言われかねません。

ほんのり香る石鹸ですので、自分では衣類に移った香りがわかりにくいと思いますが、いい香りがついているはずですよ。

私は石鹸をハンカチに包んでから、衣装ケースに入れています。

虫には注意

化粧石鹸は芳香剤としてとても万能な感じもしますが、ひとつ注意したいのが「虫」です。

いわゆるゴキブリなのですが、「ゴキブリが石鹸を食べていた」なんて情報もあるので、家の中は清潔を心がけておきましょう。

ちなみに私は化粧石鹸を衣類ケースに入れていますが、1度もその中で虫に遭遇したことはありません。

苦手な方は、石鹸を包装ごと置いておくほうが安心かもしれませんね!

車内で使うには?

芳香剤を入れる容器などを用意して、その中に小さく削った石鹸を入れておくだけです。

匂いが薄くなってきたら中身を交換するだけで良いですよ。

まとめ

市販の柔軟剤や芳香剤が苦手な方、周りへの香害を気にしている方には、「芳香剤代わりに化粧石鹸を置く」のがオススメです!

化粧石鹸はほんのり香るので、強い香りが苦手の人にはぴったりです。

化粧石けんの中には、ちょっと高価だけれど、自然なものだけで作られたものも売っているので、利用してみてくださいね。

芳香剤のように長く香りを楽しめると思うと、意外と安いかもしれません。

個人的には、トイレや衣装ケースに入れておくのをおすすめしますが、虫に食べられないように注意してください。

芳香剤代わりとして、自分だけではなく周りへ配慮しながら、いい香りを楽しめる化粧石鹸はとってもおすすめですよ!

-未分類

執筆者:

関連記事

誤飲に注意!芳香剤の上手な使い方で赤ちゃんと快適生活!

見ているだけでも可愛いですよね〜赤ちゃんは! そんな大切な赤ちゃんを見ながら家事をするのも大変ですよね! お部屋の臭いは芳香剤にまかせちゃえってママも多いはず。 でも芳香剤は赤ちゃんに影響はあるのか? …

ミスると台無し!?ガーゼケットの洗い方を解説

夏場に活躍するガーゼケット。 洗濯機で丸洗いでき、洗うたびにふんわり感が増す優れものです。 しかし、洗い方を間違えるとガーゼケットが破れたり、縮んだり、他の衣類に色が移ったりします。 丸洗いで簡単とは …

葬式にピアスをして参列するのはOK?どんなマナーがあるの?

お葬式って滅多にないし、突然決まりますよね。(当然ですが) いざという時にために、当然のマナーとして、喪服は予め準備している人は多いでしょう。 服も靴も基本は黒色で良いですが、アクセサリーはどうしたら …

座布団の寿命っていつ?どうすればわかるの?

座布団の寿命っていつか知っていますか? 毎日使用していたり、時々使用していたりと、使用頻度や年数によっても寿命は変わってくるはず。 でも、実際どのくらいが買い替え時なのか?座布団がどのような状態になっ …

口の狭い花瓶の5つの洗い方!浸けて洗い流すだけ!?

一輪挿しのような口の狭い花瓶って奥まで洗えなくてもどかしいですよね。 歯ブラシやスポンジのついて棒を使っても洗えないんです。 そこで今回は口の狭い花瓶や一輪挿しを洗う方法を紹介します。 目次1 花瓶の …