ぐっすり生活~Good Sleep Life~

良い睡眠で健康的な生活を送ろう!

寝具

敷きパッドがずれないようにする3つの方法

投稿日:2017年3月21日 更新日:

ベッドの敷きパッドがしょっちゅうズレてイラッとしてます!!

敷きパッドってすぐにゴムが伸びきって寝返りとかするとズレていきませんか?

私も使っているのですが、敷きパッドの4隅のゴムが伸びきってしまって朝起きるとズレてしまっています。

寝る前に直すのですが、敷きパッドを動かすと掛け布団も動いてしまって

 

めんどくさい・・・

 

で、掛け布団を直してやっと布団に入れるってなります。

疲れている時になんかは敷きパッドのズレを見ただけで「はぁぁ~~(ため息)」ってなります・・・

 

そこで、ゴムが伸びきった敷きパッドでもずれないようする対策方法を紹介します!

スポンサーリンク

伸びたゴムを結ぶ

最も簡単な方法は伸びきったゴムを結んでしまう方法です。

ゴムが伸びきってしまっているということは、敷きパッドを固定するために最適な長さよりも余分に長くなっています

この余分を結んで最適な長さになるようにしてやると敷きパッドが固定されます

 

しかし!

どうしても結び目を隠すことができないので、見た目が貧相になってしまいます。

私もやってみましたが、見た目だけはどうにもならないので妥協しました・・・

この方法は一時的な応急処置ということで、他の対策を見ていきましょう。

ゴムを付け替える

同様の悩みを抱えている人たちがどんな対策をしているかを調べてみたところ、自分で裁縫をしてゴムを短くしたり、付け替えたりしていました。

  • ゴムを短くする場合、(中間の)余分を切ってまた縫い合わせる。
  • 付け替える場合、新たに帯状のゴムを買ってきて付け替える。(※長さに気を付ける)

私は裁縫が出来ないので、母に出来ないか尋ねてみると「面倒なのでイヤ」とのこと。

まぁそうですよね。

特に我が家は田舎にあるので、材料を買いに行くのも時間が掛かるし・・・

スポンサーリンク

タオルを敷く

ずいぶん昔ですが、テレビで見たのか、知人に聞いたのか忘れましたが、敷きパッドと敷布団の間にタオルを敷くと摩擦が強くなり敷きパッドがずれないというの聞きました。

というわけで、早速やってみると、確かにずれにくくなりました

けど、敷きパッドのズレを防止するためにだけに大きなタオルを使うのはもったい気がする。

そして、「敷きパッドの通気性悪くなるんじゃない?そしたらカビが発生しそう」ってことで、この方法はやめました。

捨てても良いような大きいタオルがあれば試してみてください。ホントにズレ防止になりますよ。

買い替えが一番早い

いろいろと情報を集めて試してみましたが、私にはどれもイマイチでした。

結局今は、最初に紹介した「伸びきったゴムを結ぶ」ことで対応してます。

今使っている敷きパッドに特別に愛着があるわけではないので、シーズンが変わるタイミングで買い換える予定です。

選ぶ基準としてはこのあたりが欲しいですね

  • 「保温性」「吸透湿性」「放湿性」が優れている
  • 直接肌に触れるものだから常に清潔にしておきたいので、丸洗いできるものが良い
  • 赤ちゃんが使っても安全安心な素材なら更に良い
  • 敷きパッドなので、ズレにくいものが良い

みなさんも、良さそうなものを見つけたらぜひ教えてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

  • 伸びたゴムの余った部分を結ぶ:結び目が気になる人にはお勧めしない
  • ゴムを付け替えたり、ゴムの余分を切って短くして縫いとめる:裁縫ができる必要あり。
  • 敷布団と敷きパッドの間にタオルを敷く:捨てるようなタオルでなければもったいない。敷きパッドの通気性能を妨げることになる。
  • 今使っているものに特別に愛着がなければ、買い換える方が早い

 

追記

敷きパッド買いました!

『パシーマ サニセーフ』です。

パシーマって有名ですよね。

他の商品に比べて値段は高いけど、条件をクリアできていたのでOKとしました。

レビューでも通年使えるってあるし、コスパは良さそう。

「ゴムがついてないけどズレない」と書いてあったけど少しズレました・・

たしかに、ゴムはどうせ伸びるんだから最初から無くても良いかもね。

デザインはシンプルだから掛け布団との色合いを気にしなくて済むし。

そして一番は「肌触り最強」です。気持ちよすぎて、ずっと寝転んでしまう。

5,6回リピート購入している人もいるようです。わかる気がする。

そんなわけで、敷きパッドがズレて困っていたけど解消されました!

-寝具

執筆者:

関連記事

ベッドがうるさい!?防音対策で静かに眠ろう!!

ベッドで寝ている時に、きしむ音で起きてしまうことってありませんか? 寝返りするたびにギシギシ・・ 小さな音かもしれなけど、一日の疲れを癒やす睡眠が妨げれられるのが嫌ですよね。 そこで今回は、ベッドがき …

マットレスがずれて”イラッ!”原因と対策を紹介!

マットレスやシーツってずれると直すのが大変ですよね。 特にマットレスは重いし、大きいし、いちいちやってられません。 そこで今回はどうしてマットレスがずれてしまうのか、ずれ防止の方法を紹介します。 スポ …

大事な枕だからこそ知っておきたい!低反発独自の洗い方!

私達に安らぎを与えてくれる低反発の枕。 ずっと使っていると臭いや汚れが気になってしまいますよね。 低反発に限らず、枕ってどうやって洗えば良いのかわかならいことないですか?   で、私は洗い方 …

枕の素材と種類で自分の枕を見つけよう

皆さんはご自分が使っているの枕の素材や種類を知っていますか? 枕の素材や種類によって特徴があります。 代表的な素材と種類をまとめたので、今後の枕選びの前知識として役立ててください。 目次1 枕の中の素 …

寝具は機能が第一!素材はその次!

日々の健康管理には食事や運動だけでなく質の良い睡眠も大切です。 質の良い睡眠を得るには入眠までの準備も大切ですが、自分に合った寝具を選ぶことも意識しましょう。 身体に合わない寝具を使っていると、睡眠を …