ぐっすり生活~Good Sleep Life~

良い睡眠で健康的な生活を送ろう!

美容・健康

寝る時に靴下を履くのは冷え性対策になるが解決はしない

投稿日:2017年3月16日 更新日:

靴下を履いて寝るのは体に良くない、冷え性なら履くべきなど様々な意見があります。

個人的には寝る時には靴下を履かない方が良いと考えます。

冷え性だから靴下を履いて寝るという意見がありますが、寝る時に靴下を履いても冷え性は治りません。

なので、まず冷え性を解消することが大切です。

冷え性が解消されるまでは対策として靴下を履いて寝るのは有りだとは思います。

寝る時に靴下を履かない方が良い理由と履いている理由をまとめると共に、冷え性の解消方法について解説します。

スポンサーリンク

靴下を履かない方が良い理由

人は入眠する時に深部体温(お腹を中心とした体温)を低下させます。

このとき、足や手など身体の末端部分から放熱し、体温を下げていきます。

靴下を履いていると足からの放熱で靴下の内部に熱がこもってしまい、足が汗をかいてしまいます。この汗を靴下が吸収し、今度は足を冷やしてしまいます。

足が冷えた状態、つまり冷え性と同じ状態となっていると、足からの放熱がうまくできず、入眠までに時間が掛かってしまいます。

また、靴下内部が蒸れた状態でいると水虫などが活発になってしまいます。

こういった理由から寝る時には靴下を履かない方が良いといえます。

靴下を履いて寝る理由

寝る時に靴下を履いている理由のほとんどが「冷え性なので足が冷えて眠れないから」です。

深部体温を低下させるときに足が冷えていると、足からの放熱を妨げてしまうので靴下を履いて温めるというのは良いと思います。

しかし、足が温まったら靴下を脱いでしまった方が良いです。

上記のように足が温まった後も靴下を履いていると足を冷やしてしまい逆効果になってしまいます。

冷え性だから靴下を履いて温めるのも良いですが、それは一時出来な対策にしかならず根本的な解決にはなりません。

冷え性が解消されるまでは「寝る時も靴下を履く」として、しっかりと冷え性を治すという努力をしてみませんか?

冷え性の原因

冷え性の原因は血管が収縮し血行が悪くなっているからと言われています。

解消方法として運動やマッサージ、半身浴をすることで血行を良くなり冷え性が改善されると言われています。

これは結果的には正しいのですが、意識すべきことが抜けています。

それは内臓の温度(深部体温)です。

昼間、身体が起きているときに身体を冷やして深部体温が下がりすぎると深部体温を上げる為、手足の血管を収縮させ血液を内臓へ送ろうとします。

血管が収縮すると血行だけでなくリンパの流れも悪くなり、手足の冷え、足のむくみ、肩こりなどが起きます。

つまり、冷え性の原因は深部体温の低下による手足の血管の収縮です。

スポンサーリンク

血行を良くする

冷え性を改善するために意識すべきポイントは2つあります。深部体温とふくらはぎです。

深部体温

上で説明したように昼間の体の冷え(深部体温の低下)が原因となるのでお腹周りを冷やさないようにしましょう。

対策として

  • 冷たい飲み物・食べ物を摂りすぎない
  • 腹巻などをしてお腹が冷えないようにする

ふくらはぎ

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど、血液の流れに非常に関わりがあります。

つま先は心臓から最も離れていて、しかも体の一番下に位置します。

ふくらはぎは足の血液を重力に逆らって心臓まで送る役割があります。

長時間椅子に座った姿勢のまま、ふくらはぎを使わないでいると、血行(リンパの流れ)が悪くなり、老廃物がたまってしまい足がむくんでしまいます。

対策として

  • ふくらはぎをマッサージをする
  • 「踵を上げてつま先立ちになる→踵をおろす」を繰り返す。ふくらはぎを使う事を意識すること

 

深部体温、ふくらはぎの両方の対策を一緒にできるのが、ジョギングやウォーキングなどの(ふくらはぎが動かされる)有酸素運動をすることです。

有酸素運動を行うことで深部体温を上げることができ、ふくらはぎも使われるので足先まで血行が良くなります。

ダイエット効果も期待できるので一石二鳥です。

スポンサーリンク

まとめ

  • 靴下を履いて寝ると足が汗をかいてしまい、逆に足が冷えてしまう
  • 靴下を履くことは冷え性の解決にはならない
  • 冷え性の原因は深部体温が下がりすぎているため
  • 深部体温を下げないようにすることが冷え性改善の第一歩

-美容・健康

執筆者:

関連記事

正座が身長に影響あり!?身長を伸ばす方法を紹介!

「正座をすると身長が伸びない(縮む)」や「正座ストレッチで身長が伸びる」という噂を聞いたことがあると思います。 でもそれって、ホントかどうか疑問ですよね。 身長を伸ばしたいと思っている人にとっては、こ …

知らないとヤバい!!寝起きの握力低下は病の前兆!?

この現代社会、社会人の皆さんは忙しい毎日を送られていると思います。忙しない毎日だからこそ、しっかりと睡眠をとって仕事にメリハリをつけたいものですよね。   でも、どれだけやる気があっても寝起 …

うつぶせ寝で、胸が痛む!?2つのパターンと対処法

この記事の筆者は4人の子どもをもつ30代のママです。 日々の育児に追われ、年子を育てている時期はおんぶと抱っこを同時にすることもあり、子どもが産まれてかれこれ10年ほど、肩こりと腰痛に悩まされ続けてい …

肌が内側から若返る最も簡単な方法は”眠る”こと

大人になって歳を重ねれば重ねるほど、実年齢より若く見られるのはうれしくなりますよね。 そして、若く見られるための努力をしている人はたくさんいると思います。 若くいるために食事や運動など様々なケア方法が …

学生必見!夜更かしと身長の密接な繋がり!

みなさん、夜更かししていますか? 勉強や部活動で忙しい中、ついつい自分の時間を満喫する為に夜更ししちゃう人も多いのではないでしょうか? でもそれ、実はとっても危険なことなんです。 なにを隠そう私も学生 …